3月10日(土) | PONO books and time

ポノブックス1周年記念 内沼晋太郎氏 スペシャルトークセッション

numabooks代表、東京下北沢 本屋B&Bの内沼晋太郎氏をお招きして、ポノブックスの今までとこれから、これからの本屋について店主と語り合います。
受付停止
ポノブックス1周年記念 内沼晋太郎氏 スペシャルトークセッション

日時・場所

2018年3月10日 17:00 – 19:00
PONO books and time, 日本、〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目7−9 東北堂ビル 2階

イベントについて

ポノブックス誕生のきっかけになった「これからの本屋講座」主宰である内沼晋太郎氏と本屋講座出身の店主がこの一年を振り返り本屋の未来について語らいます。

ポノブックス誕生までの裏話、1年を振り返って、これからの街の本屋について、出版業界の未来など…本屋の未来について店主とゆるっとお話します。

・参加費 1,500円(1ドリンク付)

  ※当日受付にてお支払いいただきます。

■内沼晋太郎氏プロフィール

ブック・コーディネーター、クリエイティブ・ディレクター。

本とアイデア「NUMABOOKS」代表。自社で新刊書店「本屋B&B」と出版社(最新刊は菅俊一『観察の練習』)を経営しながら、「八戸ブックセンター」「BUKATSUDO」「BIBLIOPHILIC」「DOTPLACE」などに携わる。著書『本の未来を探す旅 ソウル』『本の逆襲』。バリューブックス社外取締役。

(聞き手:ポノブックス店主)

このイベントをシェア