9月15日(日) | Pono books & time

『このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんてマジ絶望』 出版記念 長江貴士さんスペシャルトークショーとサイン会

長江さんおかえりなさい‼️ (あとウン十年会えないかと思ってました。) みなさん、もう買いましたか❓今年2月に、さわや書店を離れた長江貴士さんの「このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんて マジ絶望」という新刊本!この出版をお祝いして、ポノブックスが盛岡にお呼びしました‼️ 長江さんに会いたい方、スペシャルトークショー付きサイン会を開催致します‼️是非この機会にポノブックスへお越しください✨
お申し込みの受付は終了しました。
『このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんてマジ絶望』 出版記念 長江貴士さんスペシャルトークショーとサイン会

日時・場所

2019年9月15日 14:00 – 18:00
Pono books & time, 日本、〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目7−9 東北堂ビル 2階

イベントについて

【『このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんてマジ絶望』 出版記念 長江貴士さんスペシャルトークショーとサイン会】

開催日時:9月15日(日)  14:00~   (場13:30)

      トークショーは16:00頃までを予定  その後サイン会を開催いたします。

会場:ポノブックス店内(当日は貸し切りとなり通常営業はお休みとなります)

定員:20名(先着順)

参加方法:このHPの参加申し込みフォームからお申込みください。

入場料:1,500円 イベント当日、レジにてお支払いください。(現金のみ)

みなさん、もう買いましたか❓今年2月に、さわや書店を辞められた長江貴士さんの「このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんて マジ絶望」新刊。出版をお祝いして、ポノブックスが盛岡にお呼びしました‼️

長江さんに会いたい方、スペシャルトークショー付きサイン会を開催致します‼️

是非この機会にポノブックスへお越しください✨

==============

スペシャルトークショー

長江貴士さん× 小山由香理(ポノブックス)

ポノブックス店主の小山由香理が贈るお客さまを巻き込んでのスペシャルトークセッション再び!長江さんに直接聞きたいことを聞いちゃいましょう♪

==============

※サイン会について

  ポノブックスでの即売会はございません。

  サインをご希望の方は事前にご購入のうえご持参ください。

「このままなんとなく、あとウン十年も生きるなんて マジ絶望」長江 貴士

出版社 秀和システム

発売日 2019/7/13

内容紹介

本書は著者が経験してきた生きづらさについて、少しでも同様な印象を感じている若者たちに手を差し伸べたいという一心で書かれた。書店員として多くの書物に触れてきたこともあり、引用文を使いながら、現代を分析し、前向きなるための考え方やヒントが満載されている。

内容(「BOOK」データベースより)

生きていくのは大変だ。「でも、何とか生きていくしかないのか」から始まる人生論。

ゲスト著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長江/貴士

1983年静岡県生まれ。慶應義塾大学理工学部中退。しばらくひきこもった後、2004年から川崎市の書店でアルバイトを始め、10年以上フリーターとして働く。その後2015年に盛岡市にあるさわや書店入社。2016年に「文庫X」という企画を立て、全国的に話題になる。2017年、初の著書『書店員X』(中公新書ラクレ)を出版。2019年、さわや書店を退社し、大阪屋栗田入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア